自動車運転免許センターから通知があり、診断書を希望される方へ(診察の流れ)

2019.01.15

自動車運転免許センターから通知があり診断書を希望される場合の診察の流れになります。

1.電話予約(☎0984-22-2836)(午前8:20~12:00、午後1:00~5:20)をする。

 *病院に直接来院されても、当日の診察は難しいため必ず予約をしてください。

  予約の際、自動車運転免許センターから手紙が届いたことを伝えてください。

2.指定された日時に来院する。

 *来院時持参するもの

  ・保険証  ・お薬手帳  ・自動車運転免許センターから届いた書類(全て)

3.来院後、ケースワーカーより聞き取り。

 *認知機能検査を診察前に実施します。

4.医師による診察。

 *診察によりMRI検査が必要と認められた場合、他の病院での検査となるため、その病院に予約してから検査のみ受けてもらうことになります。

 *MRI検査結果は、後日当院へ郵送されてきます。そのため、当院に再診(予約日)してもらい、検査結果の説明が終了してから診断書をお渡しします。

 その他

 *認知機能の検査や運転免許証の返納の話をするため、ご家族(子供)の付き添いが必ず必要です。

スムーズな診察ができるようご協力お願いします。

初めて当院を受診される方へ(診察の流れ)

2019.01.15

初めて当院を受診の際は予約制になっております。

1.電話予約(☎0984-22-2836)(午前8:20~12:00、午後1:00~5:20)をする。

 *病院に直接来院されても、当日の診察は難しいため必ず予約をしてください。

2.指定された日時に来院する。(新患は午後からの診察になることが多いです)

 *来院時持参するもの

 ・保険証  ・お薬手帳  ・紹介状(他の病院に通院されている場合)

3.来院後、ケースワーカーより聞き取り

 *70歳以上・認知症症状のため診察希望された場合は、検査を行います。

4.医師による診断

 *内服の処方があった場合、院内薬局でお薬が処方されます。

 *紹介状を持参された場合は、返書をお渡しします。

 *診察当日に診断書を希望された場合、記載に時間を要するため、後日にお渡しすることになる場合もあります。

 その他

 *ご自身で症状や生活歴をお話しできない時(認知機能が低下している場合)は、ご家族の付き添いが必要となります。

スムーズに診察ができるようよろしくお願いします。

 

新年あけましておめでとうございます😊

2019.01.07

新年あけましておめでとうございます!

今年も寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

お正月休みもあけ先週末からOT活動が始まりました(*^^*)

皆様楽しみにされており活動前より並ばれておりました。

顔を合わせば活きいきとした声で新年の挨拶をされ元気な姿を見てほっと

安心しました。

また、「OT活動に行きたくて初夢に出てきた。もう、今日叶うわ!」と笑って

話される方もおり朝からそんな話を聞くことができ私たちも嬉しかったです(^^)

一発目の活動内容は創作で各自貼り絵や絵描き、習字や塗り絵、刺し子など様々

な作業からしたい作業を選択し黙々と取り組む方もいれば

近くの方と笑顔で会話をしながら作業をする方もいらっしゃいました!

CIMG1946  CIMG1949 CIMG1957  CIMG1960 CIMG1939  CIMG1936

今月は昨年の振り返りと今年の目標を立て新たな気持ちで患者様とスタッフ皆

で頑張っていきたいと思います

今年も一年よろしくお願い致します!

謹賀新年

2019.01.04

IMG_3666

皆様、明けましておめでとうございます。白寿荘相談員です!

昨年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いします🙇

さて、画像は白寿荘正面玄関のしめ縄です✨ みかんも乗っています🍊

なんで鏡餅やしめ縄にはみかんが乗っているのでしょう……?

👌解説→「みかん」ではなく「橙(だいだい)」と呼び、

子々孫々「代々」繁栄するように、との縁起からくるものだそうです🎍

だから橙色のものを使っているんですね。

なるほどー!😲 また一つ賢くなりました💡

縁起物は細かく一つ一つに、幸せになれるよう願いや意味が込められています。

伝統や風習は変化していくものですが、こういった部分は大事にしたいですね。

これをご覧の皆様にも、代々喜びが続きますようお祈り申し上げます🙏

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始の診療日についてのお知らせ

2018.12.20

年末年始の診療日については、以下の日程となります。

平成30年 12月 27日 通常通り

平成30年 12月 28日 外来受診はできません 事務所は開いています

平成30年 12月 30日~平成31年 1月 3日 休診・正月休み

平成31年 1月 4日 通常通り

平成31年 1月 7日 通常通り 以降暦通り

週7回以上入浴の高齢者は介護認定リスクが低くなる!

2018.12.11

こんにちは、地域連携室です。最近急に寒くなりましたね~
仕事が終わってお風呂を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。
そんな方に朗報です!なんとお風呂が介護予防に繋がるという研究が発表されました。

入浴の頻度が週7回以上の高齢者では、
週2回以下の高齢者に比べて要介護認定リスクが
約3割有意に低いことが明らかになりました。

日本人の長寿の背景として、浴槽入浴の習慣があります。
夏の入浴頻度が週に0~2回の高齢者と比較して、週に7回以上入浴する高齢者は、
年齢や性別、婚姻状況、所得、ADLなどを考慮しても、
要介護認定されるリスクが28%低くなったそうです。
同様に、冬では29%のリスク減少が見られました。

入浴によるリラックス効果については、抑うつや認知機能低下を予防する可能性や、
体温上昇に伴うヒートショックプロテインの産生による抗炎症作用や
細胞保護効果などが挙げられます。
入浴に伴う一連の動作と温熱刺激については、
一般的な運動と同様のトレーニング効果があり、
健康保護に寄与している可能性が考えられます。

リラックス効果だけでなく、介護予防もできるお風呂に毎日入りましょう!

 

参考:日経メディカル12月号(日経BP社) 
千葉大学の八木明男氏らの研究グループが11月12日、
要介護認定を受けていない高齢者1万3786人を3年間追跡しました。
日本老年学的評価研究 (JAGES;Japan Gerontological Evaluation Study)
プロジェクトで蓄積された大規模データを用いた前向きコホート研究で、
入浴と介護予防との関係について種々の交絡因子を補正して評価した初の研究です。

院外レク(えびの観光)

2018.11.22

皆様こんにちは(^_-)-☆

日々子供の成長を楽しみにワクワクしている

作業療法士の鎌田です(^^♪

11月14日に当院の目玉イベント院外レクにて

グリーンパークえびの、十兵衛うどん、道の駅えびの

日帰り旅行が開始

バスに乗り久々の院外へ・・・・GO(^◇^)

CIMG1736

まずは十兵衛うどんさん

豪勢な料理を皆さん美味しくいただいておりました♪

CIMG1758

次はグリーンパークえびのさん

きれいな景色とおいしいコーラ(無料)(^^♪をおいしくいただきました

CIMG1849 CIMG1854

楽しい思い出もあと少し・・・

半分の方は疲れたためバスで休まれ、残りは買い物へレッツゴー(^^)/

いろいろな品物を買われ、皆さま満足そうな顔で当院へ帰ってまいりました。

写真が載せれないのですが・・・・

バスの中では疲れた様子で口を開け眠っている方もいらしゃってますが

満足そうなお顔をされておりました。

第18回コスモス祭について

2018.11.22

皆様こんにちは(^^)/

ここ最近つかまり立ちをした我が子をみて、

毎日ニヤニヤしている作業療法士の鎌田です( *´艸`)

11月7日に小林市文化会館でコスモス祭が開かれたので早速行ってまいりました。

CIMG17161

天気も良く、入り口前の看板でハイチーズ

中には患者様が作られた作品がズラリΣ(・□・;)

その一角にありました・・・・

CIMG1730CIMG1731CIMG1732CIMG1733

自分たちで作られた作品をみられ皆さん大喜び(^^♪

その他物品販売では唐揚げとクッキーを買われ・・・♪

CIMG17241

看護学校の方と交流を深めながら、

ニヤニヤ(*‘ω‘ *)と鼻を伸ばしいただかれていました。

作品では協議会長賞、特別賞を個人の部で頂きとても喜ばれておりました♪

投稿が遅れてしまい2週間経過した今では、患者様から「次は何を作ろうかな?」等意欲なお声が上がっており、次回への段取りを少しずつ開始しています。

次こそは個人・団体両方の賞を(^_-)-☆

精神障がい者文化交流会「こすもす祭」のお知らせ

2018.11.02

西諸地域精神障がい者文化交流会「こすもす祭」が行われます!!

日時:平成30年11月7日(水)午前11時~午後2時30分

場所:小林市文化会館

交流企画として、無料の喫茶コーナー(コーヒーとクッキー付き)、バザー(掘り出し物があるかも!!)、クッキーや唐揚げ、野菜などの販売を予定しています。

また、作品やパネル展示、体験コーナー(ちぎり絵や自由書道など)もあります。

えびの作業所さんの太鼓演奏、内村病院の皿井先生の講演「精神障がいを理解するために」、福祉サービス紹介や利用者さんの発表など盛りだくさん。

皆さんぜひ「こすもす祭」にお越しください。

 

あんしんサポートセンター をご存じですか?

2018.08.23

あんしんサポートセンターとは?

お問い合わせ:0984-23ー5172


日常生活自立支援事業を行う機関になります。

「日常生活自立支援事業」とはどんな事業?


判断能力が不十分な方々の、自立をお手伝いする事業です。

  毎日の暮らしの中には色々な不安や疑問、判断に迷ってしまうことがたくさんあります。判断能力が不十分な方にとっては、福祉サービスの情報を自分で集めたり、自分に合った福祉サービスを選択したりすることは容易な事ではありません。

 また、生活に必要なお金の出し入れに困ったり、大切な書類などの保管場所を忘れてしまうことも考えられます。

 日常生活自立支援事業は、福祉サービスの利用手続きや日常的な金銭管理の手伝いを行うことにより、地域の中で安心した生活ができるよう支援する事業です。

安サポ1 安サポ2

小林市社会福祉協議会のHPより

入院中の患者様でも利用可能なサービスとなります。
金銭の管理等でお困りのことがあれば、上記お問い合わせにご連絡ください。

PAGE TOP