鏡開き

2020.01.24

こんにちは。白寿荘に勤務しているOT 奥です。

少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。

白寿荘では昨日、鏡開きの「ぜんざい会」をおこないました。

鏡もちは各家庭にいらっしゃる「年神様」へのお供え物であり、その鏡もちを分けて雑煮やぜんざいに入れて食べる風習が「鏡開き」の由来だそうです。

由来の説明をすると、みなさんもスタッフも「へぇ~」と関心していました。

そして、もちの代わりに小さくしたお麩入りのぜんざいをいただきました。

好評でとってもおいしそうでしたよ。

PAGE TOP