学習会が行われました

2018.10.19

医療機器学習会の一環で、AEDを利用した救命法講習会が行われました。

中央消防署の方を招いて、看護師、介護士はもちろん、事務職員など職種を超えて交代で胸骨圧迫、AEDに挑戦。医療従事者ではない私は胸骨圧迫でヒイヒイいってました。看護スタッフは流石、手際が違いますね。

病院内ではもちろん、普段の生活でも救命処置を行う必要がある場面に出くわすかもしれません。救急車が来るまでの間、胸骨圧迫を続けることが重要だそうです。地域や職場でAED講習会に参加する機会があればぜひ参加してください。

 

DSC_0289DSC_0293

PAGE TOP