~作業療法 作品紹介~

2018.01.12

こんにちは。今季最大の寒気が日本列島に接近し、小林でも雪、気温の低い状況が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、当院の作業療法で作った作品の紹介です。

男性病棟のHさん、椅子の設計図(寸法、組み方等)を考えるところから始めました。木材を加工する過程では、「釘は使わずに椅子を組み立てたい」と鑿(ノミ)を使い、ホゾ穴をあけたり、細かい作業を繰り返していきました。

作品が仕上がる過程で、「いいのができたね」と声をかけられたり、こすもす祭で個人特別賞を頂き、作品を仕上げたことに対しての満足感や、次回作品への意欲を引き出すことができました。

次回は、近くのホームセンターで、木材を選ぶところからやってみたい!!と、社会参加にも意欲的です。

image1 (4)

 

PAGE TOP